JavaFXのキーボードショートカット

【JavaFXでのアプリケーション作成(備忘録)その2】

メニューアイテムにキーボードショートカットを設定する

まず、設定したいメニューアイテムをControllerクラスに追加します。

@FXML private MenuItem exitMenuItem;

これをScene Builderのfx:idに設定します。

スクリーンショット 2013-04-02 11.08.15
Controllerクラスのinitializeメソッドに以下のようにsetAcceleratorを使って設定します。

@Override
public void initialize(URL url, ResourceBundle rb) {
// TODO
this.exitMenuItem.setAccelerator(new KeyCodeCombination(KeyCode.X,KeyCombination.ALT_DOWN,
  KeyCombination.SHORTCUT_DOWN));
}

この指定だとmacの場合、alt+command+xキーでexitMenuItemが選択される事になります。

最後の引数をSHORTCUT_ANYにすると

KeyCodeCombination(KeyCode.X,KeyCombination.ALT_DOWN,
  KeyCombination.SHORTCUT_ANY);

alt+xキーという組み合わせになります。(この引数を省略しても同じでした)

 

This entry was posted in Java, JavaFX, プログラミング and tagged , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.